お問い合わせ

日本語補習校へのメールでのお問い合わせはこちらをクリックして下さい。
メーラーが開きます。

また、お電話でのお問い合わせは在仏日本人会までお願いいたします。
電話番号:01.47.23.33.58

*当校ホームページへの広告掲載は一切受け付けておりませんのでご了承ください。
 日本人会ホームページでアノンス掲載を受け付けております。

在仏日本人会 AARJF
Association Amicale des Ressortissants Japonais en France
在仏日本人会ホームページ

住所:9 Av. Marceau 75116 Paris
メトロ:ALMA MARCEAU(9番線)


よくあるご質問 Q&A


Q. 日仏家庭のため、会話は全部フランス語。
 日本語は理解しているようなのですが、自分からは話しません。
 入学しても大丈夫でしょうか?

A. 本校は日仏家庭のお子さんが多数いますので、
 お子さんのペースに合わせて学習できるよう、
 能力に応じたクラス編成を行っております。
 新1年生クラスでは、まず日本語で会話するところから始めます。


Q. 中学生になってから急に日本語を学びたいと言い始めました。
 いきなり中学クラスに入っても、難しすぎるのではないでしょうか?

A. 本校では、年齢別ではなく、生徒の日本語の能力に応じた
 クラス編成をしています。ですから、ひらがなを書くところからはじめる
 高校生の生徒もいます。いろんな年齢の生徒が同じクラスで勉強することは、
 お互いの刺激になっているようです。「勉強のため」だけではなく
 「楽しいから」という理由でも続けている生徒も多くいます。
 これは日本語学習の継続にはとても重要な要素だと考えます。


Q. 2年後に日本に帰国するため、年齢に応じた国語力が必要です。

A. 本校では、基礎基本の定着を図りながら意欲をもって無理なく
 進めるように、各学年の教科書の上または下巻(高学年以上は半冊)を
 1年かけて学習するのが一般的な進度です。すると、年齢と学習内容に
 差ができてしまいます。しかし、それぞれの生徒の個性を生かしながら、
 日本語学習を継続することに重点を置き、各自の希望と実力に応じて、
 早く習得できる生徒は上のクラスに、じっくり学習する生徒は
 そのままのクラスで、というように進度を考えています。
 日本に帰国される方など日本の進度に近付けたいとお考えのご家庭には、
 1年で2クラスを受講することもできますので、別途ご相談ください。


main_bottom